Art Spot Korin

京都祇園古門前にある小さなギャラリーです。展覧会のサポート、海外交流にも力を入れています。どうぞお気軽にお立寄りください。

【開催中】村田 奈生子 個展「-ing」2021年5月4日(火)ー5月16日(日)15:00-19:00月曜休廊、最終日18:00まで


展覧会名:-ing:村田 奈生子 個展
作家名:村田 奈生子|Naoko Murata


会期:2021年5月4日(火)ー 5月16日(日)
15:00-19:00 月曜休廊、最終日18:00まで


※COVID-19の状況により、予定を変更する場合がございます。
ご来場の際は、ギャラリーホームページをご確認の上、お越し下さい。


作品:

アナログに構成したコラージュを基にペインティングを制作。その過程で現われる新しい形を現在の瞬間と重ね、時間の脆さや儚さを表現する。
当たり前に存在する目の前のことが「かつての…」と呼ばれる日はそう遠くない。全てのものは時間の経過により遅かれ早かれ形を失い、いずれは未来の遺物となる。巨大な丸が回転しながら何もかもを飲み込んでいくシーンをイメージする度に意味を見出せなくなるも、時間という無形物の集積に対する愛おしさは年々膨らむばかりである。過去の出来事は記憶を介してズレたりブレたりしながら重なり、今を複雑に形作る。他者の記録の断片やストロークを頼りに具象と抽象間を行き来し、再構築の末現れる新しい形は、意識した途端、既に背後にいるこの瞬間そのものと重なってみえる。一方向に真っ直ぐ伸びる線の先で、形なき遺跡となろう儚く脆い時間層を、確かに存在した証として、ここに描き留めておきたい。

作家略歴:

1984 大阪府生まれ
2006 京都精華大学 芸術学部造形学科 日本画専攻卒業

略歴

2021 
TAGBOAT AWARD 入選展 / CUBE1,2,3(東京)           
40+Artists exhibition グループ展/JITSUZAISEI(大阪)    
WHEREABOUTS グループ展 /TURNER GALLERY(東京)

2020 
FOCUS -Four painters-グループ展 /TEZUKAYAMA GALLERY(大阪)

2019 
個展 /アトリエ三月(大阪)         
UNKNOWN ASIA(松尾良一審査員賞、 長森大介レビュアー賞)         
個展 /ギャラリー林(東京)         
3331 ART FAIR /3331Arts千代田(東京)

2018 
UNKNOWN ASIA EXTRA /ダイビル本館(大阪)       
UNKNOWN ASIA(木村博行/中島麦/原康浩/松尾修平レビュアー賞)

2016
「アクリル絵の具の色 現代の色彩」グループ展 /サクラアートミュージアム(大阪)

2015 
TAGBOAT AWARD 入選展 /IID 世田谷ものづくり学校(東京)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

情報

投稿日: 4月 27, 2021 投稿者: カテゴリー: アーティスト情報

ナビゲーション

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。