Art Spot Korin

京都祇園古門前にある小さなギャラリーです。どうぞお気軽にお立寄りください。

【開催中】岩﨑 萌森 個展「織 編 結 制限と可能性」2020年9月15日(火)ー27日(日) 15:00-19:00(月曜日休廊・最終日18:00まで)


織 編 結 制限と可能性

岩﨑 萌森/Memori Iwasaki

2020年9月15日(火)ー27日(日)
15:00-19:00(月曜日休廊・最終日18:00まで)

※新型コロナウイルス感染症の影響により、日程の変更を余儀なくされる可能性があります。お越しの際は、事前にギャラリーホームページにて状況をご確認の上、お越し下さい。

 

本展覧会について

「織ること」「編むこと」「結ぶこと」。

これらの技法は、古くから私たちの生活とともにありました。

ありふれた存在として生活の中で培われてきた、三つの技法。私は、それらの構造が繋がっていき、連続することで生まれるかたちに美しさを感じます。

「織 編 結」シリーズは、技法そのものが持つ、連続する美しさに焦点をあて、その魅力を前面に押し出すことができないかと挑戦した作品シリーズです。

また、この度、初個展を開催しようと準備を始めた矢先、感染症が蔓延し、自由な外出が制限される事態となりました。これまでと同じ様な制作環境を得ることが困難になり、手狭な自室での制作を余儀なくされました。

本展覧会では、こういった環境下でも作品制作を続け、さらにそれを逆手に取った発想でより良い作品を作ることはできないか、という考えを持って制作した作品を展示しています。あらゆることが制限されてしまう昨今の状況から少しでも可能性を見出すことができないかと、展覧会名を「織 編 結 制限と可能性」としました。

 

略歴

1999年 愛知県生まれ

2017年 京都市立銅駝美術工芸高等学校美術工芸科染織専攻 卒業

2021年 成安造形大学芸術学部芸術学科空間デザイン領域コスチュームデザインコース 卒業見込み

 

主な展覧会

2016年 京都市立銅駝美術工芸高等学校「美術工芸作品展」:京都市立美術館(京都)

2018年 「アジアデザインアートエキシビション」:王立プノンペン大学(カンボジア)

2019年 「NIF YOUNG・TEXTILE展」:東京国際展示場 JAPANTEX内(東京)

2020年 空間デザイン領域有志展「間」:MEDIASHOP gallery(京都)

2020年 世界で一枚のシャツ展:ギャラリーサラ(滋賀)

 

主な受賞歴

2017年 Deko Remake Challenge Exhibition:大阪商工会議所会頭賞

2018年 アジアデザインアートエキシビション:展示採択

2020年 毎日DAS学生デザイン賞金の卵賞:入選

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

情報

投稿日: 9月 3, 2020 投稿者: カテゴリー: アーティスト情報

ナビゲーション

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。