Art Spot Korin

京都祇園古門前にオープンした小さなギャラリーです。どうぞお気軽にお立寄りください。

「Plastic All Over The World International Poster Project in Kyoto Japan」 2017年5月02日(火) ~ 5月14日 (日)月曜日休廊 15時~19時(最終日18時まで)*終了しました

ご高覧頂きました皆様に心から感謝です。ありがとうございました。

Plastic All Over The World International Poster Project in Kyoto Japan

2017年5月02日(火) ~ 5月14日 (日)月曜日休廊

15時~19時(最終日18時まで)

参加作家 :
LuK Sponselee – Netherlands
Yuri Borynec – Ukraine
Yana Fedoryak – Ukraine
Stef Fridael – Netherlands
Sylke Seifert – Germany
Jörg Seifert – Germany
Rodica Strugaru – Romania
Marielle van Deursen – Netherlands
Katrin Süss – Germany
Lydmila Kuguk – Ukraine
Nini Sum – China
Aleksey Manukyan – Armenia
Jens Rausch – Germany
Yasen Kazandjiev – Bulgaria
Werner Klompen – Netherlands
Serhii Hryhorian – Ukraine
Detlef Schweiger – Germany
Monika Mori – Austria
Lihie Talmor – Israel
Yurii Pitchuk – Ukraine
Anastasiia Kashchejewa – Ukraine
Holger Wendland – Germany
Dima Petryna – Ukraine
Andrea Pierus – Austria
Gabriele Watterot – Germany
Rumyana Teneva – Bulgaria
Tilo Schwalbe – Germany
Sargis Hovhannisyan – Armenia
Masahiro Kawanaka – Japan
Mykola Dzhychka – Ukraine
Khrystina Pshych – Ukraine
Gregor Körting – China
Harald Schluttig – Germany
Christine Bavassa – Belgium
Alexander Limarev – Russia
Elene Rakviashvili – Georgia
Jens Rausch – Germany
Birger Jesch – Germany

主催:Art Spot Korin
会場:Art Spot Korin
協力: RADIO nEUROPA、KULTUR AKTIV
企画:Holger Wendland、LOCALSHIP

 

作品

“Plastic All Over The World”
プラスチックは重要な原材料であり、私たちの生活の中で重要な産業資源であり科学である。
プラスチックは、特別なライフ スタイルや新しい可能性の研究や、そのテクニックとして利用されています。
(コンピュータ、ノートパソコン、タブレット、スマートフォンを1つの意味合いと考える)
そしてプラスチックはアーティスト(など)の為の、重要な素材にもなります。
そしてその一方でプラスチックは、ゴミでしかない場合もあります。
それは基本的に、恩恵と破滅の相反する物である。
( Holger Wendland /ホルガー・ウェンドランド)

これはプロジェクトアーティストの、ホルガー・ウェンドランド氏によるプロジェクトの1つであり、
世界13カ国から37人の アーティストが参加し、現時点で ドイツ、ウクライナ、オランダにて、
5会場を巡回している企画であります。 アーティストが気軽に海外に出向き、作品発表をする事が困難な現状の中、
この様な国際展を実行する事は容易ではありません。
彼はこの厳しい現状の中で、多くの世界中のアーティスト達の作品を集め、その作品をより多くの世界中の人達に届ける為の可能性を模索し、様々なプロジェクトを展開しています。
このプロジェクトはアーティストが作品を現地に送り、各地でその仲 間達や、参加アーティスト自身が展覧会を企画開催し、
又次の新たな場所や人の元へ作品達を繋いでいきます。
作家自らがその地の人達と直にコミニケーションを取り、その企画自体を成長させる事は勿論重要な事なのですが、この様に
作品達が自ら各地を旅し、作者が出会う事の出来ない人達とコミニケーションを取り、作者の知らない所で成長していく事も
1つ の大切な事なのだと思います。
このプロジェクトは作家と作品、そして様々な土地の人達をその様な関係性で繋いでくれます。
知らない土地から届く作品達の便りは、今では作家にとって待ち遠しい物となってきています。
(LOCALSHIP/ 川中政宏)

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

情報

投稿日: 4月 29, 2017 投稿者: カテゴリー: アーティスト情報

ナビゲーション

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。