Art Spot Korin

京都祇園古門前にオープンした小さなギャラリーです。どうぞお気軽にお立寄りください。

timelake05 森の中の湖 [ アーカイブ上映/ インスタレーション] 展 2015年5月5日(火)~17日(日) 月曜休廊15:00~19:00(最終日~18:00)*終了しました

御高覧頂きました皆様に心から感謝です。ありがとうございました。11159553_1622073218015593_901606059394163540_n

timelake05 森の中の湖
[ アーカイブ上映/ インスタレーション] 展

2015年5月5日(火)~17日(日) 月曜休廊
15:00~19:00(最終日~18:00)

■インスタレーション: 和田香世(絵画) 福田真知(枝)
アーカイブ上映: 井上裕加里 、上野千紗 、岡本光博、 小沢裕子
、寺岡海 、端地美鈴、橋本玲美 、花田恵理 、林葵衣、林勇気 、
福田真知 、藤本由紀夫、藤安淳、前田菜月

この度、timelake05 森の中の湖 [ アーカイブ上映/ インスタレーション] 展 を開催します。
■timelakeとは、
”timeline”を一方向に流れる”川”に例えると、
それに対して、一方向の流れではなく”みずうみ”のように時間
が溜まり、あらゆる方向に揺らぎながら混ざり流れていような
時間のあり方。を、timelakeと定義し、そのような作
家・作品をセレクトし断続的に発表していきます。
(キュレーション:福田真知)

■「森の中の湖」
細い路地に面した静かなASKの空間。和田香世(絵画)、
福田真知(エダ)による森のような空間インスタレーション
の中で、3月に開催した「timelake-時間の湖-」展より新風館
上映作品の上映(複数画面での上映)をします。
和田は植物や落ち枝をよくモチーフにしています。
その絵画はダイナミックでさわやか。それは、絵画の中の世界
ではなく、現実の延長としての絵画、あるいは絵画の延長とし
ての現実として、絵画の位置づけがされているからだといえそ
うです。
また、今回は木枠からはがされたキャンバスの展示もします。
テンションのかかったキャンバスは一度はがしてしまうと、
もう元の様には戻りません。それは、もう伸びることのない落
ち枝のようにも思えます。
福田は日常の中で気になるものごとをその感覚のまま定着させ
ようとします。
「ニュータイムライン/グレードエスケープ/エダ」
は、拾ってきた一つの落ち枝を、タイムラインに見立て、動画
編集のように再構成しありえない時間の流れをエダに定着させ
ています。
「timelake-時間の湖-」展では、新風館の野外大型LEDビジョン
に21名の作家の映像作品を12時間のプログラム上映しました。
今回は、プロジェクターや液晶モニターなど、複数の画面での上
映になります。
それぞれの時間の流れ、また互いに干渉し合い立ち現れる複雑な
森のような空間をご体感ください。

■お問い合わせ:perhaps_this_mirai@yahoo.co.jp( 福田真知)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

情報

投稿日: 4月 30, 2015 投稿者: カテゴリー: アーティスト情報

ナビゲーション

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。