Art Spot Korin

京都祇園古門前にオープンした小さなギャラリーです。どうぞお気軽にお立寄りください。

石田泰也 展

ー触覚の記憶ー

石田泰也/ Yasunari Ishida

2016年4月26日(火)~5月8日(日)

13043311_1739151146307799_6069124616348820340_n

13239386_1750523788503868_2207590443088185472_n13260277_1750523858503861_4753977431046064913_n13230213_1750523905170523_4748588000964801613_n13237715_1750523991837181_8086363719851868366_n13226755_1750524058503841_3371129710501074051_n13266052_1750524128503834_2956320178927461637_n 13265870_1750524251837155_3296709445317405274_n13230202_1750524345170479_4271317730975148478_n

13241222_1750524671837113_5417366394895924279_n13227121_1750524735170440_3737244119583219199_n13256074_1750524991837081_5297167375521403709_n13244736_1750525098503737_8699767368033742996_n13227037_1750525148503732_6023293242650590105_n

13267788_1750524468503800_9109854979343726002_n13256261_1750524568503790_8568680629490500600_n

 

コンセプト
画家石田泰也が自ら迷宮に入り込んで触れた手先から奔放な表現が生み出される。
人が絵画作品と対峙した時に視覚から入った情報はどこで転換スイッチが入るのか。
ハッとした思い、言葉にできない追憶。
それらを素早く触覚的に喚起する方法を突き詰めた残滓。それが今回のテーマである。

 

プロフィール

石田泰也/ Yasunari Ishida

1964年京都生まれ。滋賀県大津市在住。
長年アート系映画館の映写技師を務める傍ら絵画を制作。
2014年にプロの画家に転身。
透明水彩画を中心に数々の個展やグループ展で作品を発表し、大きな反響を受ける。
2015年にセルビアで個展を開催したことが契機となり、現地の造形作家とに交流する中でガラス絵に着手。コラボレーション作品の制作を開始する。
ライフワークとして絵画教室を随時開催するほか他ジャンルとのコラボイベントにも出演。
作家活動のみならずアートをツールとした国際交流や子供の精神育成に貢献すべく精力的に活動の幅を拡げている。
アトリエ青 主宰。国際芸術交流協会Siroka Staza(シロカ・スターザ)の日本代表。
セルビアと日本の作家有志で結成したアートグループOAK(オーク)の一員でもある。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。