Art Spot Korin

京都祇園古門前にオープンした小さなギャラリーです。どうぞお気軽にお立寄りください。

シルビア • ウォン展

Light of the sea −糸で深海生物を描く−

シルビア • ウォン / Silvia Wong

2015年9月29日(火)~10月11日(日)

12049621_1679307445625503_6559787227722532501_n[1]12190955_1687714581451456_3873223885297248465_n[1]12063457_1687714594784788_6605971264678591917_n[1] 10537146_1687714611451453_8920688057897024243_n[1]12063656_1687714631451451_6070757353582091897_n[1] 12079553_1687714644784783_969099817843664579_n[1]12065880_1687714668118114_8516205698967823679_n[1]12189982_1687714681451446_4897533978858405797_n[1]12188950_1687714701451444_8372879435615192967_n[1]12196002_1687714724784775_8488129313791173994_n[1]12190017_1687714751451439_5037783476605647466_n[1]

作品コンセプト
糸を自由に交差して、ねじり、結んで出来た織物は織り手の人間性が表れていると思います。

その中には機械では表現できない、有機的なエネルギーが潜んでいると私は感じています。

そして、糸を使って生物の組織や色、質感を表現して、立体的な造形を創作する、

「Bio-Ori」というプロジェクトに取り組み始めました。

今回の展覧会は、このプロジェクトの始まりのシリーズです。

深海の中に、生息している透明な生き物は美しくて、不思議です。
その姿は、厳しい自然の中での洗練を重ねた生命力の象徴です。
それ等は海という舞台上で時間を忘れ、光と色のイルミネーションを延々と上演してゆきます。

透明な糸を使用した放射状の円形織物を特徴として、ユニークなテキスタイルを展開します。
それは深海生物の組織の特徴をモチーフとして、様々な糸を使って織りを中心に、オリジナルな技法で造形されます。

素材:ビニール 毛糸 シルク 合成繊維 ポリエステル オーガンジー テグス

テクニック:先染 綴織 裂織 結び オリジナルスキル

作家紹介
シルビア • ウォン / Silvia Wong
中国広州出身。建築、インテリア関係の仕事を経て、
現在、成安造形大学でテキスタイルアートコース在学中。
透明素材の可能性を探り、有機的な自然物をモチーフとして立体作品を創作。

http://www.galer.io/portfolio/skyflyqw

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。